東松山市、嵐山町、小川町周辺のオススメスポットです!

東松山市、嵐山町、小川町などの賃貸・売買物件を取り扱っております。あなたの理想のお部屋を見つけます!

東松山市、嵐山町、小川町周辺のオススメスポットです!

三愛不動産「比企郡東松山の賃貸・売買物件検索サイト」

  • 0493-22-8118
  • 09:00~17:30/定休日:第1,第2,第3,第4火曜日・水曜日

タウンガイド

東松山市、嵐山町、小川町周辺のオススメスポットを紹介致します。是非訪れてみて下さい。

三愛不動産 タウンガイド 三愛不動産 タウンガイド

当社 武蔵嵐山駅前店がある「比企郡嵐山町」のご紹介です。

嵐山町には、埼玉県を代表する景勝地の一つ「嵐山渓谷」があります。この嵐山渓谷の風景が京都の嵐山(あらしやま)に似ていることから、武蔵国の嵐山(あらしやま)、武蔵嵐山(むさしらんざん)と呼ばれるようになりました。

東に嵐山(あらしやま)あり!」。その評判は一挙に広がり、昭和10年当時には、嵐山渓谷を一目見ようと駅から長い行列ができたほどだとか・・・。嵐山渓谷が一望できる「嵐山渓谷バーベキュー場」には、今でも多くの人が訪れます。

 

また、嵐山町は平安時代からの長い歴史のある町。坂東武者ゆかりの町です。「埼玉県立嵐山史跡の博物館」には、多くの資料が展示されています。町内には、菅谷館をはじめ、杉山城や鎌倉街道の跡など、見どころ満載のスポットがたくさんあります。

 

嵐山渓谷バーベキュー場 嵐山町 三愛不動産 不動産 嵐山史跡の博物館 嵐山町 三愛不動産 不動産

埼玉県立嵐山史跡の博物館

〒355-0221 埼玉県比企郡嵐山町菅谷757

 

嵐山渓谷バーベキュー場

埼玉県比企郡嵐山町大字鎌形2857

TEL:0493-62-4152(嵐山渓谷バーベキュー場管理棟)

    0493-62-8844(嵐山渓谷バーベキュー場売店)

 

東松山本店がある「東松山市」のご紹介です。

 東松山市には「やきとり」ののれんを掲げる店が数多くあります。東松山市のやきとりは北海道室蘭市、愛媛県今治市のやきとりと並んで「日本三大やきとり」と言われています。一般的に「やきとり」というと鶏肉を使いますが、東松山の「やきとり」はご存知のとおり、豚のカシラ肉を炭火で丹念に焼きあげ、辛いみそだれをつけて食べる独自のスタイルです。独特の歯ごたえのあるカシラ肉のうま味とネギの甘さ、ピリッと辛いみそのハーモニーが絶妙にからみ合いとても美味しいです。

 昭和30年代に誕生したこの味は多くの皆さんに親しまれ、半世紀にわたり、愛されつづけてきました。東松山にお越しの際は、ぜひ一度味わってみてください。

 

東松山市 焼き鳥 三愛不動産 不動産 東松山市 焼き鳥 不動産 三愛不動産 東松山市 焼き鳥 不動産 三愛不動産

 東松山ぼたん園は、市の花「ぼたん」の普及活動の一環として平成2年3月に開園し、その後拡張工事や土壌改良工事による植栽工事を経て、関東有数のぼたん園となりました。

例年4月の下旬頃から色鮮やかな花をつけ、現在約350種、約9,100株が植栽されています。全国各地にあるぼたん園の植栽状況と比べても、植栽されているぼたんの品種数や株数の多さは日本最大級と言えます。

 また、ぼたんの最盛期にはぼたんまつりが開催され、市内外問わず多くの来園者でにぎわいます。貴重品種も楽しめますので、ぜひお越しください。

 

 

東松山ぼたん園 三愛不動産 不動産 東松山ぼたん園 三愛不動産 不動産 東松山ぼたん園 三愛不動産 不動産

小川町駅前店がある「小川町」のご紹介です。

 

小川町は埼玉県中部に位置している比企郡の町であり、比企郡西部の中核をなす町です。江戸から川越を抜けて秩父に向かう往還が町を東西に抜けており、古くはその地理的な優位性から六斎市が立つなど地域の商業中心であった場所です。外秩父の山に囲まれた小川盆地に市街地があり、その地勢から「武蔵の小京都」の異名を持ち、伝統工芸の和紙で有名となっています。小川和紙の歴史は古く、その起源は1300年前にさかのぼると言われていて、特に特産品である手漉きの「細川紙」は、重要無形文化財の指定を受けています。また、小川町では忠七めし・女郎うなぎなどの名物料理も味わう事ができます。

 

 

☆忠七飯

割烹旅館二葉の名物料理。幕末から明治初期にかけて活躍した山岡鉄舟はたびたび小川町を訪れており、その際二葉八代目当主・八木忠七に「禅味を盛った料理」を所望して作り出されたものと伝えられていて、二葉旧館は登録有形文化財となっています。

 

 

忠七飯 小川町 三愛不動産 不動産 忠七飯 小川町 三愛不動産 不動産

☆女郎うなぎ

1855年創業とされる割烹旅館福助の名物料理。吉原の遊女の面倒を見たことからその元遊女の生家に伝わる秘伝のタレを伝授され、「女郎うなぎ」として名物になったとされています。福助本館は明治年間に建てられた木造三階建。

 

 

 

女郎うなぎ 小川町 三愛不動産 不動産 女郎うなぎ 小川町 三愛不動産 不動産